先回のBLOGの続報です。

#0906SEALDs新宿ジャック 歩行者天国の利用が違法でないか?と警視庁に問い合わせてみた結果・・・ギリギリセーフとの回答。

警視庁の回答によれば、この程度では、法的にどうすることもできない?

しかし、歩行者天国での使用上の注意事項には違反している。

どうも納得行かずに、ツイッターに書き込んだところ、ご意見を賜る事ができました。

ご本人の同意を得て、一部抜粋し転載致しました。

クマさんからのご意見です。

解説させて頂きますと、いわゆる「歩行者天国」に関する根拠法は、道路交通法第4条第1項となります。
道路交通法第4条

簡単に言うと「公安委員会の交通規制」の範疇に入って現場の警察官の指示によるんです。
 反すると同法第百十九条第一項第一号により「3月以下の懲役又は5万円以下の罰金」です。
ですから、国会議員がデモで演説をしている状況は間違いなく
「法律違反」的な状況ではあるんですが、現場の司法警察官としてはむやみに
取り締まれないケースなんですね。

実際に憲法で「思想信条の自由」や「表現の自由」がある状態で、
現場の警察官にコッカイ議員を取り締まれ、というのはかなり
無茶振りであるのは事実だと思います。

まあ、今回の事から分かるのは、志位るずとかいうガキのバックに、
デモの法律に詳しいおっさんがついているということが如実に分かる、
ということでw はっきり言えば「八百長」w

と、非常にクマさんに分かり易く解説して頂きました。

このコメントをお読み頂いてわかるとおりに、彼ら糞サヨク共が主張している。

アベ政権の独裁政治!!クーデターだ!!という主張は、まったくの出鱈目という事がわかります。

こういう法律があるにも関わらず、司法警察員は混乱を避ける為に逮捕しようにも逮捕できない状況。

このことをわかって、彼らは意図的に行っているということは、世間一般の常識に当てはめた場合、

人間の道理としてはたして通用するのでしょうか? 


捕まらないから、やったもん勝ち!!


ホコ天で楽しいショッピングしてる善良な市民のことなどお構いなし。


はっきり言って、民度の低い一部の中国人観光客が、どこでも脱糞するのと何ら変わりありません。


民度の低い一部の日本人(厳密に言えば中国人や韓国人も混ざっている)のために、世界中から

日本は笑われているという事を我々日本人は改めて認識しなければならないと思います。

極一部の民度の低い連中のために、国民は大迷惑を被ります。


法治国家の日本を放置国家にしてはなりません!!

しかし、これ以上この連中に抗議しても仕方ありません!!


国が彼らの行為を黙認しているのですから、こういうお下劣な行動を厳格に取り締まる法律に

現行法を改正もしくは、成田新法のような新しい法律を作ってもらえるように、地元選出の

糞サヨク連中と一緒になってデモやっているような議員ではない、きちんとした国会議員に

我々有権者は思いを伝えて国政に反映してもらうしかないのです。

彼らのお下劣な行動をネットであざけり笑ってバカにするのも表現の自由ですが・・・

事実上黙認されて堂々と行動してる彼らを止める方法は厳格な法律行使しかないのです!!

こういうお下劣なバカをこの世から抹殺するために、国民の声を届けようではありませんか?


以上、佐渡暇人放送でした。