佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
「政治経済から性事経済まで」を放送致します。

    2015年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昨日の私が発信した情報の続報です。

    佐渡暇人放送では、一向に新潟日報や地元TV局が民主党の事件を報じないので

    昨日1日の民主党の動きを検証してみました。



    1.西村智奈美議員のメモが発端で山井議員らの暴動が勃発したことが発覚!!

    BLOG
    【国壊議員】西村智奈美(新潟一区・民主党・衆議院議員)は辞職せよ!!これは国の安全保障をも揺るがす許されざる暴挙だ!!


    2.「もみ合い時に携帯盗難」 渡辺衆院厚労委員長、刑事告発へ


    Togetterまとめ
    #拡散希望 #西村智奈美は議員辞職せよ #新潟一区 #民主党 #kokkai

    3.党首討論で岡田党首は暴動事件のお詫びどころか暴力を肯定し、
    尚且つ、集団的自衛権は要らないと名言!!半島有事について示唆か?


    Togetterまとめ
    【民主党】6月17日(水)#党首討論 #kokkai 岡田党首は暴力肯定・集団的自衛権の必要性を否定!!

    以上のことから、民主党は日本の国益を損ねることが正義だと思っている非常に危険な思想の

    極左暴力集団ではないか?と判断せざるを得ない。

    まるで、安倍総理のご祖父の岸元首相の頃に勃発した安保闘争の平成版とも言えよう。

    当時と比べ、警察がある程度機動隊動員しての乱闘騒ぎにこそなってないが・・・
    警察が介入していない事が逆に危険な状況なのではないか?と考えられる。

    彼らは、己の主義主張をするためなら暴力は行使する!!
    かつて、火炎瓶投げ込んで篭城したテロリスト達と酷似した非常に危険な思想である!!

    日本国憲法では、言論の自由・思想の自由は許されてはいるが決して無制限ではなく、
    公共の福祉に反する場合は刑事罰にだって該当してしまうことを、何も恐れない!!

    なぜならば・・・

    国会議員である彼らには院内での政治的活動に関してとっても便利な特権。


    不逮捕特権があるからだ!!

     この不逮捕特権が弊害になっているんだと私は懸念を感じている。
    しかし、免責特権は別問題!!人間、悪いことをすれば必ず罰を受けるようになっている!!
    ましてや今回、刑事告発もされていることだから・・・

    国会法33条では院外における犯罪の場合を除いては、
    会期中その院の許諾がなければ逮捕されない。となっているが・・・
    「党ではなくて院」つまり衆議院で逮捕することを許諾すれば逮捕できるという解釈になる。


    憲法75条の訴追により、かつて昭和電工事件で国務大臣の来栖赳夫氏でさえも逮捕された。
    汚職事件で、しかも国務大臣が逮捕された先例があるなら、今回の暴動関係者は示唆・実行共に
    逮捕されても何らおかしくはないのではないか?という解釈もできるのではなかろうか。

    しかし、私はあくまでも一国民であり、代議制の日本で投票をして国政は国会
    に任せている身であり、それをあたかも「逮捕できる!!」と断言してしまったとなると・・・
    「安保法制!憲法9条!集団的自衛権は違憲だ!!」と解釈して断言してしまってる憲法学者達、
    そして、その発言を盾に「違憲だ!!」と騒いでる民主党議員と同じになってしまうのです。

    あくまでも私の解釈であり、思想言論・表現の自由の行使でしかないということです。
    実際、私は裁判官ではありませんから裁判もできなければ令状の発行もできません。


    つまり、民主党は安倍政権のやることに党の総意として反対!!それは問題ない!!
    しかし、最高裁判所が違憲判決を出してないものを「違憲」だと言うのは事実ではない!!
    言い換えれば、最高裁の判決を勝手に違憲と捏造してデマを流してることになります。
    このデマが問題ということになるんです!!

    ↓↓根拠はこちら↓↓
    最高裁は統治行為論を元に違憲とは言えないと棄却してるのです。
    先日、自民党の高村副総裁の発言にあった判例の「砂川事件
    他に「警察予備隊違憲訴訟」などがあります。


    「嘘も100回言えば本当になる」の論法で
    憲法学者が言うから間違いない。と国民に刷り込ませてるだけ
    のことでしかないと言う事になります!!

    事実だけはっきり申し上げると・・・

    「安保法制!憲法9条!集団的自衛権は違憲だ!!」

    この発言は「違憲」ではなく「意見」でしかないと言う事です。


    反対するなら反対で構いませんが・・・
    国会議員の三分の二以上の賛成があれば法案成立します。

    いくら、国民にPRしたところで国政に国民の直接請求権はありません。
    ただのパフォーマンスでしかないという悲しい結果でしかないのです。


    だから、今回の安保法制案が閣議決定されて国会に提出されたことは、賛否は別として


    日本国憲法・国会法に則った正式な手続きでなのです。


    決して、安倍政権の暴走ではありません。

    暴走してるのは、むしろ民主党などの野党側です!!


    ニュースを思い出して比べてみてください。

    派遣労働・安保法制は騒がれても、18歳以上の参政権の法案は大騒ぎされずに決まっている。

    すなわち、国民は反対議員が製作したドラマを見せられてるっていう事になります


    いかに、メディアに国民が踊らされているか?ということになります。

    特にNHK!!受信料返せ!!って話になります!!公平な報道が全くなされていないのです!!

    ※あくまでも、佐渡暇人放送としての見解であることを最後に重ねて申し上げます。

    おしまい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今朝のネットの、このニュースを見て驚いた!!

    もはや国会は壊れて国壊になってしまっている!!

    ■ZAKZAKより引用
    民主党“暴力容認”メモの中身 見取り図入り、詳細に書かれ計画性示唆か

    ■FNNより引用
    民主党理事、全治2週間の衆院厚労委・渡辺委員長に陳謝


    安保法制強行採決想定の反対暴動マニュアルが渡辺委員長暴行の引き金になった!!

    西村智奈美の取った行動は、謝って済むなら警察要らない!!
    院内での不逮捕特権を濫用したと解釈されても当然の蛮行である!!
    民主党政権でも強行採決しておいて!!暴力とは何事だ!!


    暴力行為を煽った!!
    示唆するメモを回した犯罪行為である!!
    テロリストのやり方だ!!

    もし、弾みで渡辺委員長が死亡していたら・・・

    業務上過失致死!!いや殺人教唆などの刑事罰にもなりかねない!!

    48にもなって、まさかこんなことにって?予測できない事があり得ない!!

    予測出来ようと出来まいと結果は結果だ!! もう大人なんだから!!


    ネットのデマではなくニュース映像等で裏づけが取れたことにより、

    まず、西村智奈美議員本人にツイッターで抗議をした!!

    だが・・・返信もないままアカウントをブロックされてしまった!!

    民意を無視される形になってしまったのである!!

    予断ではあるが、私は民主党岡田党首からもブロックされている。

    これで勲章が、また一つ増えた!!www

     抗議内容は下記の通り



    このような経緯から、佐渡暇人放送は今回の事を国家の異常事態と重く受けとめ、

    #西村智奈美は議員辞職せよ!! #民主党 #新潟一区

    のハッシュタグで抗議ツイートを開始した次第である!!

     私の考えが正しいと思っていただける国民の皆様は是非とも拡散していただきたい!!


    ■togetterまとめ
    #拡散希望 #西村智奈美は議員辞職せよ #新潟一区 #民主党 #kokkai


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    マスコミでは米軍基地の辺野古移設問題に関して、

    沖縄の民意が基地移転反対と連日報道されたことは記憶に新しい。

    しかし、本当にこれが民意ならば、このようなツイートが連日連日投稿されるだろうか?

    証拠となる映像なども投稿されており、内容があまりにも報道と乖離しすぎている。

    ハッシュタグ #沖縄から日本の防衛を死守する会 でツイートを連日

    積極的に発信している中心的人物は・・・

    surumenoyocchan
    沖縄県在住のするめのよっちゃん氏(年齢不詳)


    佐渡暇人放送は、一ヶ月前から氏とコンタクトを図り、今回の取材に成功した!!

    そしてBLOG公開も快諾頂き、公開に踏み切った次第である。

    「沖縄の現状が全く報道では伝わらない。このままでは危ない!!」と。

    するめのよっちゃん氏は非常に危惧されている。

    根拠の無い与太話であれば、嘘は直ぐにばれるが・・・

    氏の発言にとても嘘があるとは思えない。

    また、徐々に賛同者が増えてメンション・リツートも増加している。

    その現状をTLより一部抜粋・貼付させて頂いた。

    報道が伝えない真実を、ご覧頂き是非とも良識ある判断を国民に求めたい。

    ~以下ツイート情報~
































































    まだまだツイートは続く・・・

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    先程、アップした記事
    今日の週刊ニュース新書は・・・生活の党と山本太郎となかまたち 小沢一郎代表に聞く安保法制と野党再編www

    に関連した内容につき、再度BLOGアップ致しました。

    詳細は、TWの内容を貼付いたしましたのでご覧ください。

    皆さん、二つの記事を読み比べて矛盾感じませんか?www

    私は矛盾を感じて仕方が無いwww

    ↓以下TW内容(RT含む)貼付↓





      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    毎週土曜日のお楽しみ。
    TV東京の報道特集とでも言えようか?
    公平な報道のバランスなのか?
    とっても、アカイ番組www

    田勢康弘の週刊ニュース新書

    今日のゲストは・・・
    生活の党と山本太郎となかまたち 小沢一郎代表

    お題は・・・
    安保法制と野党再編!?

    番組を見ての感想。

    今回の安保法制に関しては、小沢一郎氏(野党含め)は安保法制反対で

    憲法9条は守るべきとの見解である。


    しかし、与党の安保法制案も合憲解釈は間違いではありません。


    それを、野党・マスコミが一緒になって「違憲だ!!違憲だ!!」と騒いでいる。


    更に、先日の違憲審査会で憲法学者が「違憲」判断も報じられました。

    「嘘も100回言えば本当になる」と
    昔から言われているように、憲法をよく理解できていない国民は政治家だけじゃなく
    大学の憲法学者の先生が言うから正しいと思い込んでしまうんです。

    しかし、「違憲だ」は「意見」であって、これは法的に効力が全くありません。

    なぜならば、憲法違反かどうか?判断できるのは最高裁判所だけだからです。

    独裁政治を防止するための立法・行政・司法の権力分立(三権分立)により、

    違憲審査権は司法権がある最高裁判所が有するからです。


    その根拠は、こちらの記事をお読みください。


    私が安保法制に賛成だからと言って嘘を言っているわけではないことが分かります。

    そのことを踏まえて、今日の小沢一郎氏の番組での発言に対してツイッターで番組実況を行いました。

    その内容を(関連RTも含め)貼付致しますので、憲法9条の解釈は二通りあると言う事をご確認ください。

    ↓以下TW内容↓





















    このページのトップヘ

    アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム アダルト動画 DUGA -デュガ-