佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
「政治経済から性事経済まで」を放送致します。

    ニュースの話題

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昨日、参議院で賛成多数で可決された安保法案!!
    いよいよ、これから本会議で採決というときに、負け戦の問責決議提出!!
    「あらゆる手段で阻止する!!」を有言実行させ、税金の無駄使いをしている!!
    国会前では、SEALDsらが相も変わらずデモでデマ吹聴を繰り返している!!
    しかし、その反面、安保法案に賛成する人々の報道は、とりあえず流しました程度でしか
    マスコミが報じない為に、SEALDsの行動をマスコミが正当化しているかのような印象を受ける。
    本会議で成立するまで、大半のマスコミは反対意見の人が多いから私情優先で偏向報道を
    繰り返し続けるのでしょうか?

    そこで、佐渡暇人放送では、その二つの違いをネットの情報より比較致しました。
    正に!!百聞は一見にしかず!!違いは見てもらえば一目瞭然です!!


    【安保法案賛成派】



    【安保法案反対派】




    ご覧頂いて、明らかに違いがお分かり頂けたでしょう。

    賛成派は日本人の主張そのもの!!

    反対派は支那朝鮮人の主張そのもの!!

    のように、私は解釈しております!!

    皆さんは、どう思われますか?



    ※ネットを見れない環境の方にも、是非お見せください!!
    私の記事は印刷してお配り頂いても結構です。

    以上、見た目はエロブログ中身は政治ブログ@佐渡暇人放送でした。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    また、新たな情報が入りましたので再検証致しました。

    □関連ソース□

    【続報1】今回の大水害は災害ではなく、民主党政権の事業仕分けが原因の人災ではなかろうか?【再検証】

    右の通り、一体、事実はどうなのだろうか?と思い昨日検証BLOGを書いたばかりですが・・・

    今朝になって、やはり民主党の仕分けが原因との対抗記事が出ておりました。

    最終的には、司法判断になるかと思われますので、今後のニュースに注目したい!!


    【個人的見解】

    まあ、民主党は東日本大震災の福島原発の対応の際も議事録がないという理由で

    菅直人元首相は不起訴処分になっておりますから・・・

    東電訴訟でも分かるように、どうも司法判断を一般常識と秤にかけると納得がいかない。

    山田先生のお話が事実だとしても・・・

    証拠がどれだけ民主党に残っているか?

    しかし、もう政権も変わっていることですから・・・

    司法も腐っていないと信じたいですね。

    何せ、元最高裁判事が砂川判決は違憲だ!!と否定するような時代ですから・・・

    個人的意見で違憲か合憲か決められたら裁判所要りませんからね。

    ただ、デマがデフォの民主党は、もはやオオカミ少年状態であることは確かです。

    私個人としては、TVに出て説明もしてるので山田先生のお話が事実だとは思います。

    事実でなければ、そんなことをTVで発言する意味がないと思います。

    司法判断が下りるまで何年かかるかわかりませんが・・・

    いずれまた、判決が下りれば国家賠償の判例として判例集に記録が残るでしょう。

    外国人参政権判決も、既に判例として出ていますのでね。

    以上、民主党の出鱈目政策の再検証を求める@佐渡暇人放送でした。



      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    また、新たな情報が入りましたので再検証致しました。

    □関連ソース□

    【訂正】今回の大水害は公害ではなく、民主党政権の事業仕分けが原因の人災ではなかろうか?【公害→災害】


    前回のBLOGでも、事業仕分けの原因の人災ではなかろうか?と表現した通り、

    決して事業仕分けの人災と断定して決め付けて騒いでいるわけではありません。

    いずれにせよ、事業仕分けにより公共工事の予算が削減されたのは事実でありますから、

    仕分けされた公共事業を再度、見直して改善工事の対策が必要であるかどうかも含めて

    政府には対策していただきたいと思っております。

    実際に、八ツ場ダムの工事も入札まで行ったにも関わらず工事も延期になっております。

    全てにおいて、今後の防災予防対策の見直しが必要ではないか?と考えております。

    以上、民主党の出鱈目政策の再検証を求める@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ここ数日の国会議員の動きを見てて非常に憤りを感じる!!

    こういう時こそ、与野党が協力して災害対策するべきなのでは?

    安保法案で、違憲だ違憲だ!!って嘘言って騒いでる場合ではないかと。

    特に民主党!!政府批判しているけど?


    一時期は政府であり、東日本大震災だって経験してるんだったら、

    政府対応の批判ばかりしやがって!!批判する前に協力しろよ!!

    それだけじゃない!!安保法案は大事だよ!!でも、おかしいだろ!!

    NHKで、暢気に集団的自衛権は違憲だ!!って嘘八百ならべてる場合じゃないだろ!!

    デモやってる暇があったら、次の選挙のことも考えて災害対策に一緒に取り組めよ!!

    安保法案反対!!なんてバカな国民と一緒になってデモやってる場合じゃねーんだよ!!

    本当に酷すぎる!!この国の国会議員がどんどんレベル低くなってきている!!

    □□関連ソース□□



    こういうBLOGを書くと、お前は何かやってるのかよ?とか食って掛かるアホが出て来そうだが・・・

    二次災害とかの危険もあるし、素人が出張って行ってもジャマになるだけ!!

    次元の低いバカ国会議員の実情を世に知らしめるために、バカ議員をバカにしてSNS書いています。

    今が、今後の議席どれだけ確保できるか?試される時だよ!!

    まあ、自民党支持者のツイッターやフェイスブックをブロックしてるような連中じゃ

    どうにもならんけどな。www 

    以上、国会議員の低レベル化にふるえる@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ここ連日、国会中継や各テレビ番組などで「集団的自衛権は違憲だ」!!
    と多くの憲法学者・弁護士・元裁判官などの有識者?が語っていますが!!
    違憲というのは、この方達の意見でありますから、法的拘束力のある発言ではありません。
    むしろ、立憲主義を唱える人達が自ら司法権を否定するという立憲主義に反する行為を
    繰り返しており、これこそ憲法違反であります!!

    普段、日中テレビやニコニコ生放送を見れない外で働いている国民にとってみれば、
    あまりにも情報が錯綜しすぎており、どれが正しい情報なのか?が分からないと思います。
    よって、今回は安保法案採決間近ということもあり、再検証BLOGをまとめてみました。
    お時間があるときに、是非ご一読頂ければ幸甚です

    --------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

    まずは、集団的自衛権が違憲ではないことから検証致します。

    集団的自衛権が違憲ではない根拠




    右の事から、閣議決定をし衆議院に提出された行為は憲法・国会法遵守の
    何ら違憲・違法な行為ではなく、また集団的自衛権の違憲訴訟は既に、先の判例
    砂川判決・統治行為論の既判力により、今回も最高裁は違憲訴訟を棄却しており、
    この最高裁判決を否定するという事自体が、極めて明白な三権分立論の司法権の
    否定であり、まさに憲法違反・立憲主義に反するものとなります。

    さらに、集団的自衛権・安保法案について政府見解について検証致します。

    【安倍総理と佐藤正久議員が本と動画でわかりやすく説明】



    右の事から、安保法案は決して戦争法案などではないということが極めて明白であり、
    戦争をする国になるのではなく、戦争しない国になるための法案ということになります。
    多くのメディアの情報を鵜呑みにせず、素直にこの事実を受け入れてさえいただければ
    安全保障法案はこの国に必要だとお分かりいただけます。

    次に、反対ありきで司法を否定し世論を誘導している国会議員について検証致します。

    【安保法案に反対議員の国会での違憲な発言・行動】




    右のことから、本来国会議員であるべき姿を完全に見失ってしまっており、コンプライアンス
    違反を繰り返し、公序良俗に反する行動を繰り返していることが極めて明白であり、
    国会議員として、本来行うべき行動ではないということがお分かり頂けます。


    次に、安保法案反対の有識者について検証致します。


    【憲法学者・弁護士が司法権を否定!!正に憲法違反!!】



    右の事から、反対であるがために司法判断を否定してしまっていることは極めて明確であり、
    いくら思想・言論・表現の自由が憲法上認めらているとは言え、これは公共の福祉に反する
    場合には無制限ではないと憲法上解されておるのが通説であり、この言動は正に憲法違反
    であり立憲主義に反することが、お分かり頂けます。

    次に、国会前・新宿歩行者天国等での安保法案反対デモについて検証致します。

    【本来違法なのに、逮捕されないことを理由に国会議員がやりたい放題】


    【違法であると認識している大学教授】


    【悪い大人の真似をする若者達】




    右の事から、戦争法案・憲法破壊などというレッテルを大人たちが貼り、
    何も知らない前途ある若者達や、情報弱者の主婦・高齢者などにデマを吹聴し、
    反政府活動を行っていることは極めて明白であり、司法警察の判断次第であれば
    逮捕される可能性も大きいという事が分かります。


    【まとめ】

    この検証により、どちらの情報が正しいのか?

    お分かり頂けたかと思われます。

    次の国会議員の選挙で、どの政党に投票すべきか?

    ご判断いただく上での、参考になれれば幸いです。

    貴重な一票を死票にだけはしていただきたくない気持でいっぱいです。


    最後まで、ご拝読賜り誠にありがとうございました。

    以上、戦争反対だから安保法案賛成@佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ

    アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム アダルト動画 DUGA -デュガ-