佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
「政治経済から性事経済まで」を放送致します。

    ツイッターでの出来事

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    佐渡暇人放送もお陰さまで4年以上運用しております。
    フォロワーさんも2000人を超えて、自動リツイートと実況ツイートを
    同一のアカウントで行うには、返信する上で限界を感じました。
    よって本日より、自動リツイートアカウントを別に用意し運用開始致しました。


    また、私のツイートを読んでいただいている女性フォロワーさんからの要望があり、
    アダルトカテゴリーのBLOGでは、内容が、いくらまともな政治記事であっても、
    アダルト広告が気になり、女性としてはブックマーク登録したり、記事引用を
    するには抵抗があるとのことで、アダルトBLOGと完全に分離することにしました。
    アダルトアフィリを必死に稼いでるわけではありませんので問題ありません。
    これは、どれだけアフィリが稼げないか?の実験と趣味で運用したまでです。
    尚、アダルトカテゴリーのBLOGは、過去ログとしてそのまま残しますので
    引き続きアダルト情報を検索される方はご活用ください。
    ■移行先
    佐渡暇人放送BLOG

    以上、最近素直に人のいう事を聞こうかと@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    私は、日々ツイッターを中心にインターネットを楽しんでいる。
    ツイッターのタイムラインを読んで、こちらからメンションを送り
    会話に参加する事もあれば、送ってきていただいて会話をする事が日常化している。

    付き合い方、接し方、発言の仕方も相手によって当然変わってくるし、
    ある程度長くやりとりしてれば、言葉も砕けてくるが、双方納得の上で楽しんでいる。
    ただ、初めての人に関しては、それなりに自分自身も言葉遣いに配慮はしている。

    それでも、どんなに丁寧に伝えても、それが素直に通じる人と通じない人が居る。
    私の説明は完璧だとは決して言わないから、相手が解釈したとこは一応は受け止める。

    しかし、相手が心の病にかかってるネットユーザーと知らないで接してた場合は、
    どんなに言葉に配慮していても、相手に責められたと解釈されてしまう場合すらある。

    送られてきた返事に、自分なりに、冷静に対応しても、冷静に対応すればするほど相手を
    追い詰めてしまう結果になってしまうケースも多々あります。

    正直、心の病の場合は、色んなパターンの病気があるから、私は医師ではないので判断がつかない。
    タイムラインで、あまり噛み合わない内容で、ガチャガチャやっててもどうしようもないので、
    場合によっては、相互フォローになってる相手であればDMでやりとりに切り替える事もある。
    これは、自分なりのせめてもの相手への配慮だとしても、相手にしてみればDMで攻撃されたと解釈する。

    試行錯誤してる時に、話が噛み合わない当事者から指摘されました。

    「私のプロフィールやツイートをちゃんと、読んでくれれば誤読するようなことはありません。」と。

    世間一般の常識からすれば、利己主義なとんでもない話です。

    しかし、何度も何度も読み返している内に、びっちり連記されてる文字の配列の中で
    病名を見つけることができました。 

    その病名を調べました所、コミュニケーション障害ということが判明しました。
    横文字で専門用語を書かれていても、正直医療従事者ではないのでわかりません。

    ちゃんと、分かっていれば理解できる方ではないと判断して、私も、どうやったら理解できるか?
    試行錯誤して返事することもありませんでした。

    もう、話が噛み合わなかったら、この方は心の病ではないか?と思って、
    より以上に議論しようと考えないほうが良いのかもしれませんね。

    結局、冷静に整理して話せば話すほど、相手はパニックになり、追い詰められたと恐怖を感じる。
    こういう発言は、また差別と言われるかも知れませんが・・・

    相手が心の病では噛み合わなくて当然です。
    正常じゃないので、私達の物差しが当てはまる訳がないのです。

    もう、ネットでどんなに腹が立っても、常識に反する発言の相手には、
    「この人は、精神病なんだ異常だから仕方ない、病気と闘ってるんだ」と。
    自分に言い聞かせるしかないと思いました。

    実際に、人を殺しても精神鑑定で異常と認められれば無罪になる世の中です。
    ネット上のバトルで腹が立っても、めったに命までは取られません。

    今回、たまたま自らプロフィールの中に病名を記載してくれていたから、分かりましたが・・・
    態々、記載する人は少ないと思いますので、今一度、ネットに出てくる人たちは心の病の方が
    居る事を前提で考え直さなければならないのかもしれませんね。

    もう、ツイッター中に、意味がわからないことを聞き直すのは止めます。
    普段から、やりとりしてて自分が知識不足で分からない時は聞きなおすことはあっても、
    どんなに、相手が問題提起してハッシュタグ使ってツイートしていても、気軽にメンションを
    送る事をせずに、相手のプロフィールやタイムラインの日々のツイートを読んでから
    メンション送るようにしなければならないと実感致しました。
    気軽にネットができる時代になった故の事故だと思いました。

    心の病に掛かってる人の行動は、なかなか予測つかないけれど・・・
    それでもリスク管理は自己責任でしなければいけませんので・・・
    全て自分が起した行動の結果ですから、全て受け止めるしかありません。
    (内1名プロフに病名を書いてあっただけ親切だと思いました。)

    極論ですが・・・
    人を見たら、泥棒と思えじゃないけれど・・・
    話が噛み合わなかったら、この人は頭がおかしいと思うしかありませんね。

    そこまで、しっかり意識しないとネット上のトラブルが後を絶たないと実感しました。

    ここ数ヶ月、噛み合わない不毛な議論がツイッター上で繰り広げられましたが・・・
    心の病と、ご本人は闘っているので、正直健常者の我々の人権が侵害されますが、
    ここは、健常者である我々が清濁の見込む度量を見せるしかありませんね。

    よって、今後は噛み合わないと思った時点で、病気かもしれないから、こちらから、
    「ご理解いただけないようなので、失礼します。お大事に」と終止符を打つ事にしました。

    このことを考えると、安倍総理を批判ありきで行動してる人たちは全員精神病ではないかと
    結論を出せば、不毛な議論を繰り返す必要はないのではないか?と。

    つまり、国会議員からして、精神病の人が多いから、選挙制度も見直したほうがよいのかも?
    これは、誹謗中傷ではなく、真面目に現実を見つめて考えた見解です。

    差別ガー!!人権ガー!!だけで、済ませられない国家存亡の危機ではないでしょうか?

    今日は、心の病の人の御蔭で、大変勉強になりました。

    以上、今一度運用形態を見直し中@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    真面目にツイキャスみたら心配にちゃったよ!!
    オレが心配停止になる前に心肺停止にならないように・・・

    ■経緯


    「死ぬなよ!!」
    沖縄二誌偏向報道抗議デモ!!
    ツイキャスで配信したら身バレするだろ!! www


    賛同者の声援しか聞こえていない!!

    完全に、デモの群集心理に飲まれてしまってる!!

    この静けさがヤバイんだって!!

    オレが糞左翼だったら、配信者マークして
    絶対に、SNSに晒して拡散させて炎上させるわ!!

    実際に、妨害ショボイけど一応かけられてるじゃん!!

    これ、前触れだってば!! 

    言っちゃ悪いが・・・

    もう、お互いに感情のぶつけ合いと化してる!!
    お互いに被害者意識でプロレスの場外乱闘!!
    古舘伊知郎が喜んで報じそうな状況!!

    正直、こんなことやってる地域に
    何で、国民の血税が投入されるのか?
    って思われても仕方ない状況!!

    政治的思想を表に出せなくて困ってる観光業や商業の人もいるはずなのに・・・


    冷静になったほうが良いよ!!
    糞左翼の思う壺!!偏向報道のネタを自ら提供しとる。
    あれだけ言っても・・・
    もう声援の声に掻き消されて届かない・・・
    やめられない、とまらない・・・
    誰も命の保障なんかしてくれないのに・・・ 
    完全に糞左翼の土俵に降りてしまってる!!
    熱が冷めるまで、時間がかかりそうだ・・・
    いや、もう冷めないかもしれない・・・


    _| ̄|○|||

    以上、もはや訃報がニュースで流れない事をお祈りするしかない@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ツイッターを私は複数アカウントで運用しております。
    佐渡暇人で検索すると実に色んなツイートが見えてきます。
    ツイッターでブロックした相手が、私のBLOGを引用して誹謗中傷?
    をしておりましたが・・・
    送られてきた人も、貼付された私のBLOGのURLと内容が合致しないために・・・
    何を言ってるのか?送られた相手も意味が正しく通じてないようなので補足BLOGを書きました。

    ■発見したツイートについての私のツイート



    ■経緯をご説明します。

    下記のBLOGをまずお読みください。
    佐渡が危ないという記事についての検証!!危ないかもしれないけど・・・ちょっと待った!! 

    BLOGに書いた通り、ツイッターで、与太話を真に受けて送って来た御仁に対して、
    与太話であることの理由と根拠を態々BLOGに書いて説明したにも関わらず・・・

    人の話を最後まで聞かず、勝手に脳内変換して解釈して、どんどん関係の無い人にまで
    連名でツイッターでリプ繰り返したから、そういう行為は迷惑だから止めてもらいたいと
    意思表示をしたら、丁度返信のタイムラグでツイートを見落としたのでしょう。

    一度「すみません」と謝罪ツイートを送ってきたけど、今度は逆ギレをされてしまいました。
    まあ、これ以上は話してもどうしようもないからブロックしたのですが・・・

    全然関係ない人に、私のBLOGのTOPのURLや関係ない別の私の記事を引用して
    TLで私の知らない人たちに送って与太話を吹聴しておりますが・・・
    送られたほうも、どの話についてのことなのか?全然、理解してないと思いますよ!!

    そこなんですよ!!引用返信の時系列が無茶苦茶で、途中から、読んでもらいたい人?
    をどんどん連名リプで増やすから、TLがシッチャカメッチャかになるんですよ!!
    だから、言うべき事を言ってブロックしたんですよ!!理由はこれです!!

    これでは、当事者同士で話が噛み合うわけがないし、引用も一部の言葉尻だけを勝手に
    コピペして前後の話の状況を見えないようにしているから、読んだ第三者にしてみれば、
    佐渡暇人はトンデモ発言ばかりしてて問題だと印象を受けてしまう。
    だから、送られてきた相手も、その話をマトモに聞けば、トンデモナイ人間だと
    返信するに決まっている!!善意の第三者は決して責められませんからね。

    しかも配慮してDMで送った内容まで端折ってTLに引用してしまっている始末。
    別に、TLで晒されても困るような内容は一切書いていませんので、構いませんが・・・
    全てのやり取りを公表しないと、送られてきた相手も、大きな勘違いしますよ!!
    ブロックされた相手のことを誹謗中傷するのであれば、相手にわかる様に書いたらどうですか?

    相手に伝わる方法をアドバイスしましょう。
    1.どの話に対しての話なのか該当するソース事に発言する。
    2.ソース事に発言する際は時系列順に送信する。
    3.引用URLにBLOGのTOPのURLだけを貼っても日々更新するから無駄だから止める。


    この順番で整理して送れば、相手方も理解できると思いますよ。
    時系列がグチャグチャでは誹謗中傷しようにも相手に内容が正しく伝わりません。

    だから、ブロック当日に最後に次のように私はツイートしたのです。

    【内容貼付】 ツイートリンク先URL 
    与太話鵜呑みにして、哲学にはまってる基地外が
    「貴兄の唯我独尊の教条主義には小生正直ついていけません。
    視野狭窄にならぬよう御達者で」とか、ほざいと る。www
     フ━━━( ´_ゝ`)━━━ン!!(´ι _` )アッソ。
    もう、ブロックしたから良いや。絡んでてもオモロナイしwww

    私も、このような表現でオチョクリ入れましたので、
    ご本人にしてみれば誹謗中傷されたと解釈されたんだと思います。
    私は、今回の御仁のツイートの原因が私にあることを認めます!!

    ブロックしたので、当時のメンションのURLが双方消えたので
    一部その間のやりとりを公表することができませんが・・・

    ご本人が端折ってコピペした内容の存在は事実です!!
    言葉尻だけを拾って追求するバカ野党みたいなやり方で
    第三者には内容が正しく伝わらなかったというだけの事です。


    こういう書き方だから!検証が必要!!と私は言っているのに・・・
    それが、唯我独尊の教条主義と御仁は解釈したようです。

    ┐(´д`)┌ヤレヤレ

    それはそれで、本人の受け止め方として考え方の違いで致し方ないと思います。
    そう思ったのであれば、どうぞ思っていてください。否定はしません!!
    謝罪も一切求めませんし、私も、おちょくったことは謝罪しません。

    時系列が順不同で表現力に乏しいために相手に正しく仕返しのツイートも伝わらないようなので、
    第三者に私に対する誹謗中傷をわかりやすく説明補足のBLOGに書いただけです。

    今回の事に限らず、毎回思うけんだけど・・・
    人を陰で誹謗中傷?するならば、相手にわかるように行ってはどうか?
    こんなの、良識ある人間が見たら笑われるだけですよ。ホントに!!

    そのうち、話が見えない相手からも、ウザイと思われるだけだと思いますよ。

    普通の人が使わないリベラルな哲学者みたいな時代錯誤な難しい言葉を使っても、
    相手には正しく通じません!!

    時代に合った言葉を使ってシンプルに伝えたほうがヨロシイカト。

    以上、火の無い所に煙は立たぬ@佐渡暇人放送でした。


      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    佐渡市が道の駅を1円で中国人の学校法人に売却ー佐渡が危ない!?

    このニュースが昨日、ツイッターに送られてきました。


    このニュースは、一点矛盾があり、地元ニュースでありながらスルーしておりました。

    確かに、この道の駅は、佐渡汽船とJA佐渡が共同出資して設立された観光施設の跡地です。

    動画の説明にもあるとおりに、この土地の所有権者はJA佐渡ということで、建物だけ売却。

    ここで、どうして佐渡市が建物を1円で売却という話になるのでしょうか?

    引用新聞記事では、ある佐渡市の議員が「使わないなら1円で売却・・・」と。

    この記事の言葉尻だけを見れば、佐渡市が売却したと解釈されるのはやぶさかではないが・・・

    何故?佐渡市が、たった1円で売却をするのでしょうか?

    そもそも、ここは佐渡市の所有する不動産ではないことを記事に書かれてることを動画で言及。

    ここに、私は矛盾を感じました。

    市が所有する不動産の売却って、基本、競売に掛けられます!!

    それは、市に税金を滞納して差し押さえとなり、裁判所が許可して強制執行がかかった場合です。

    (当然、債権者は市だけではなく抵当権の問題もありますので手続きには順番が発生します。)

    今回、送られてきた内容では、土地建物の所有はJA佐渡と言っている。

    ここは、道の駅に現在はなっているが・・・

    経済産業省の文化遺産や文化庁の指定有形文化財などもそうですが・・・

    市が、維持管理のための予算を投入することはあっても、基本、指定管理者制度で

    どこが管理するか?だけで、土地建物の登記上の所有権者とは別のケースは多々あります。

    特に、指定有形文化財などの場合は、NPO法人や一般社団法人等が管理しています。

    新潟県内にも、そのような施設は何箇所かあります。

    当然、地域活性化・文化事業に市の予算を投入することは考えられますが・・・

    JA佐渡に所有権があったことを登記簿で確認しておきながら、佐渡市が1円で売却と解釈

    されたというのは、あまりにも不動産登記法について知らないのではないか?と疑問を思いました。

    私は、法務局へ行って、登記簿は上げておりませんが・・・

    1円で売買したところで、それは法的瑕疵はありません。

    当事者同士が納得して売買したのであれば、よいだけの話です。

    しかし、登記簿には一体幾らで売買されたのか?までは記載がありません。

    本当に1円で売買されたのでしょうか?非常に疑問に思います。

    なぜならば、1円で仮に売却したとしても、年間の固定資産税は路線価により決まっている。

    つまり、1億円で購入しても1円で購入してもかかる税金は同じと言うことです。

    その税金を賄えるだけの収益が見込まれなければ、態々建物をいくら1円とは言え、

    購入するとは思えません。

    それだけの収入が見込まれなければ建物を借りる方法もあります。

    1円ならば、私も収益が見込まれれば実際買うと思います。

    1円ならば当然金融機関の借入れが発生しませんので、

    返済金利がかかることもなく、公示地価が見直しで路線価が見直しになったとしても、

    本土の主要幹線道路ほどの路線価に跳ね上がることはまずありませんので・・・

    税金は、たいした変動なく事業試算に盛り込むことが出来るでしょう。

    土地の売買は基本、財産(所得)が増えるほうが登記費用を負担しますので、

    JA佐渡としては、今後建物の固定資産税を支払わなくてよくなれば確かに得策。

    土地はJA佐渡ということは、建物のみ所有権移転登記を行って、建物の固定資産税は

    その中国系の学校に払ってもらって、土地はそのままJA佐渡が所有権登記している状態であれば、

    地代家賃で固定資産税を賄うという計算の上で土地は賃貸借契約を結んでいると考えられます。

    それもせずに無償で貸してたとなると、民法の規定により時効取得されてしまいます。

    20年知らん顔して占有してしまえば、自分の物にすることができると言う事です。

    いくらなんでも、農地を管理しているJA佐渡が、そんなことはするとは思えません。

    ただ、どういう内容で土地の賃貸借契約書を巻いているかまでは、登記簿ではわかりません。

    あくまでも、所有権移転登記と売買契約書と賃貸借契約書は別なのです。

    私は、たまたま建設・不動産業界に居りましたので、記事を見ただけで思いました。

    よって、これは首を突っ込む問題ではないと判断して、法務局に言ってお金を払って

    態々登記簿も上げなければ、佐渡市に確認することもしませんでした。

    何を騒いでるの?って感じに正直思いましたね。

    実際、留学生受け入れるにも日本の大学が佐渡にはありませんし、

    この学校に留学生と言うのかもしれませんが・・・

    この学校は、展示室みたいになってるようで、実際に生徒が学習してるようには

    建物を見た限りでは思えませんでした。

    大学の研究施設とか常時人が居ないケースがありますので、

    その辺りのことは、どういう運営形式なってるのかまでは分かりません。

    そういうこともあり、言及を避けていたのです。

    ところが、今!!辺野古問題が裁判で騒がれているからなのか?わかりませんが・・・

    沖縄と佐渡が同じ島だから中国の思惑が・・・と問題視されているのです!!

    書かなくても良いことを書かなくてはならなくなったと思ったのが本音です。www

    確かに、現在沖縄が辺野古基地問題で非常に問題視されておりますが・・・

    辺野古基地問題による土地の売買と全く違いますから目的が!!

    だから、一括りに考えるのは大きな間違いだと私は考えます。

    辺野古は、法的瑕疵がないから国が沖縄県を相手取り裁判になっています。

    これは、国防に関する工事ですし、一度仲井真知事の頃民意で決めたこと。

    既に工事は段階的に始まっていますので、それを取り消すことはできません。

    似た様なケースで、沖縄は一度、宜野座村工場誘致事件で敗訴しております。

    実際に、過去同様の防衛施設に関する騒動は最高裁で国が勝訴しております。

    百里基地訴訟・長沼ナイキ訴訟がその判例です。

    日本は判例主義で裁判が行われております。

    判例の詳細についての説明は長くなりますので、割愛させて頂きます。

    ここまで、おそらく自称保守の人がどれだけ知っているのでしょうか?

    もう、感情論で走ってる人が多いようにネットを見ててつくづく思います。

    「お前もそうだろ!!」って言われるとは思いますが・・・

    私も、確かにかつては、そういう面もありました。

    しかし、今は意図的にメディアを煽っています。

    あまりにも、今の日本のメディアが偏向報道が酷いからと言って・・・

    結論ありきで、法的瑕疵・判例を飛ばして考えているのではないでしょうか?

    つまり、今回の情報に関して、ガセネタだとは決して言いませんが・・・

    上記の根拠からして、言わせていただくのであれば

    「登記簿を見ただけで、これは中国人民軍の思惑だと断言できるのでしょうか?」

    ということです。

    警鐘を鳴らすことは、決して悪いことではありませんし・・・

    この情報を流している新聞社やジャーナリストを非難・批判する気は全くありません。

    動画にこそ、出してないけど、タイミングを見計らって公表する情報を掴んでいるかもしれません。

    それも、当事者ではないからわかりません。

    しかし、この動画の内容だけでは、仮に裏で中国人民軍の思惑が働いていたにせよ。

    この建物の売買・所有権移転登記に法的瑕疵があれば法務局も登記申請されても

    申請を差し戻しにして、法的要件を満たすまでは受理しません。

    所有権移転登記が済んでいるということは、法的瑕疵がない証拠です。

    この売買に関して、警鐘を鳴らすのは、個人の思想・言論の自由かもしれませんが・・・

    法的瑕疵が無い以上は、「おかしいだろ」と言われても当事者にしてみれば

    「合法行為」ですから、そんなこと第三者に言われる筋合いではないという話になります。

    建設・不動産業界に居た私としては、この不動産の所有権移転について疑問に感じたため、

    このことは、これだけニュースの話題を発信しながらも、差し控えさせて頂きました。

    勿論、この手の情報は情報としてツイッターでRTはしましたが・・・

    「おそらく、こうではないだろうか?」という発言を断言されたと、視聴者も

    自分の結論ありきで、解釈変更しているのではないだろうか?

    なんでもかんでも、拡散すればよいというものではありませんよね。

    保守論客と言われてる人たちの情報は必ずしも正しいのでしょうか?

    保守という言葉に陶酔して躍らされてるのではないでしょうか?

    保守分断工作のガセネタを掴まされて被害にあってるジャーナリストも

    居るのではないか?とも私は考えております。

    勿論、私も気をつけなければならない問題につき
    あえて苦言を書かせて頂きました。



    それでは、昨日のツイッターでのやりとりをご覧ください
















    以上、常に検証をする気持ちを忘れたくない@佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ

    アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム アダルト動画 DUGA -デュガ-