佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
「政治経済から性事経済まで」を放送致します。

    安保法制

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    警視庁に違法なのに対応しないのは何故か?問い合わせたBLOGの続報です。
    続報!#0906SEALDs新宿ジャック 歩行者天国での違法行為の法的根拠による検証まとめ。

    今、ネットでも巷でも話題の、誰もがわかる違法行為!!
    なんだけど・・・実は警察が捕まえられないみたいな?www
    しかし、ご丁寧なことに自ら違法行為を堂々と認めている。

    「クーデター」だの「ハイジャック」だのって!!
    自ら、「私がテロよ」って公安・警察に言ってるようなもんだろwww
    あ!それが目的か?www 

    しかし、それにしても大学の先生がこういう教育をしてるなんて・・・
    いくら日本國憲法で大学の自治で認められてはいるけれど・・・
    大学の外で行う行動は、また別問題なのではないだろうか?と疑問には思う。
    ましてや、表現の自由も公共の場では無制限ではないからである!!

    警視庁HP/歩行者天国の交通規制 によると

    • 路上ライブ、パフォーマンス、撮影会、デモ
    • 路上販売
    • ティッシュ、チラシ等の配布
    • 署名、募金活動          
    と明記されているにも関わらず・・
    自ら新宿ジャック!!と称して占拠している!!

    管理権のある公共の場である、歩行者天国を乗っ取っているわけだ!!
    とても表現の自由が公共の場で配慮されるべきという理屈は通らないのは明らかである。
    その根拠に、このような判例がある。

    最判昭59.12.18 鉄道営業法違反、建造物侵入事件

    吉祥寺駅ビラ配布事件での
    伊藤正巳裁判官の補足意見のパブリックフォーラム論と比較すれば明らかである。
    平たく言えば・・・「公共の場でも静かに配る行為は認められるべきである」との補足意見である。
    憲法上認められる権利でも、他の人に迷惑をかけてはいけませんよ。という事である。
    表現の自由は認められるのだけれども、処罰されることは違法ではないという判決である。

    その他にも、このような判例があります。

    最判平7.3.7 泉佐野市民会館事件

    関西新空港の建設の反対のための集会の使用許可申請が
    公の秩序を乱すおそれがある理由から使用許可が下りずに裁判になりましたが・・・
    最高裁は、使用許可を下ろさなかったことを認めました。

    大学教授ならば、この程度の判例は頭に入っているはずなので、

    許可は下りないけど、日本の警察はすぐには逮捕しないからやったモン勝ち!!

    の理論で、平気で新宿ジャックだのハイジャックだの言って入れ知恵したのではないか?

    と私は考えております。

    実際、やりたい放題なのは事実ですよね?www

    そう解釈されても致し方ないように私は思えます。

    あくまでも私の見解ですが・・・

    皆さんはどう思われますか? (池上彰風www)

    以上、表現の自由だ!!@佐渡暇人放送でした。

    追伸

    憲法については、こちらのBLOGもご参照ください。
    【9月9日】 #池上彰のJAPANプロジェクト #tvtokyo 憲法についての説明不十分を突っ込む実況ツイートまとめ。【嘘を暴く】

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    先回のBLOGの続報です。

    #0906SEALDs新宿ジャック 歩行者天国の利用が違法でないか?と警視庁に問い合わせてみた結果・・・ギリギリセーフとの回答。

    警視庁の回答によれば、この程度では、法的にどうすることもできない?

    しかし、歩行者天国での使用上の注意事項には違反している。

    どうも納得行かずに、ツイッターに書き込んだところ、ご意見を賜る事ができました。

    ご本人の同意を得て、一部抜粋し転載致しました。

    クマさんからのご意見です。

    解説させて頂きますと、いわゆる「歩行者天国」に関する根拠法は、道路交通法第4条第1項となります。
    道路交通法第4条

    簡単に言うと「公安委員会の交通規制」の範疇に入って現場の警察官の指示によるんです。
     反すると同法第百十九条第一項第一号により「3月以下の懲役又は5万円以下の罰金」です。
    ですから、国会議員がデモで演説をしている状況は間違いなく
    「法律違反」的な状況ではあるんですが、現場の司法警察官としてはむやみに
    取り締まれないケースなんですね。

    実際に憲法で「思想信条の自由」や「表現の自由」がある状態で、
    現場の警察官にコッカイ議員を取り締まれ、というのはかなり
    無茶振りであるのは事実だと思います。

    まあ、今回の事から分かるのは、志位るずとかいうガキのバックに、
    デモの法律に詳しいおっさんがついているということが如実に分かる、
    ということでw はっきり言えば「八百長」w

    と、非常にクマさんに分かり易く解説して頂きました。

    このコメントをお読み頂いてわかるとおりに、彼ら糞サヨク共が主張している。

    アベ政権の独裁政治!!クーデターだ!!という主張は、まったくの出鱈目という事がわかります。

    こういう法律があるにも関わらず、司法警察員は混乱を避ける為に逮捕しようにも逮捕できない状況。

    このことをわかって、彼らは意図的に行っているということは、世間一般の常識に当てはめた場合、

    人間の道理としてはたして通用するのでしょうか? 


    捕まらないから、やったもん勝ち!!


    ホコ天で楽しいショッピングしてる善良な市民のことなどお構いなし。


    はっきり言って、民度の低い一部の中国人観光客が、どこでも脱糞するのと何ら変わりありません。


    民度の低い一部の日本人(厳密に言えば中国人や韓国人も混ざっている)のために、世界中から

    日本は笑われているという事を我々日本人は改めて認識しなければならないと思います。

    極一部の民度の低い連中のために、国民は大迷惑を被ります。


    法治国家の日本を放置国家にしてはなりません!!

    しかし、これ以上この連中に抗議しても仕方ありません!!


    国が彼らの行為を黙認しているのですから、こういうお下劣な行動を厳格に取り締まる法律に

    現行法を改正もしくは、成田新法のような新しい法律を作ってもらえるように、地元選出の

    糞サヨク連中と一緒になってデモやっているような議員ではない、きちんとした国会議員に

    我々有権者は思いを伝えて国政に反映してもらうしかないのです。

    彼らのお下劣な行動をネットであざけり笑ってバカにするのも表現の自由ですが・・・

    事実上黙認されて堂々と行動してる彼らを止める方法は厳格な法律行使しかないのです!!

    こういうお下劣なバカをこの世から抹殺するために、国民の声を届けようではありませんか?


    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    昨日、新宿の歩行者天国で反安保の集会があったようだが・・・

    警視庁HPには、次のようにしっかりと注意事項を明記してある。

    • 路上ライブ、パフォーマンス、撮影会、デモ
    • 路上販売
    • ティッシュ、チラシ等の配布
    • 署名、募金活動
    歩行者天国の交通規制

    このことを疑問に思って、

    警視庁 交通規制課 規制第二係に電話で実名を名乗って問い合わせました。

    (ネットでリアルタイムに放送していませんから、安心してお答えくださいと伝えました。)

    ※このような回答は警察官の裁量にまかされているため対応した警察官の実名は

    伏せた上であれば、ネットに書いても表現の自由で法的に問題ないと了承済です。

    【警視庁とのやりとり一部抜粋】

    Q1:今回の行動は道路交通法違反では?集会で許可とっていたのか?

    A1:昨日の件は、集会とのことで届出を受理し、警察官も警備配置した。

    Q2:許可を出しても禁止行為行ったら解散させるべきではないか?

    許可取ってしまえばこっちものだと、国会議員やマスコミが正当化してしまって

    警察の立場が全くないのではないか?

    それに、右翼団体・反天連・在特会等の活動は取り締まるのに不公平ではないか?

    国会議員や法学部の先生が居て、手も足も出ない状況なのか?もめるのが怖いのか?

    これでは、ルール守ってホコ天を去っていったストリートミュージシャン達に示しがつかないのでは?

    A2:「確かに一理あります。しかし、今の法律では大きな混乱がない限りは、排除できません。」

    Q3:しかし、いつまでも野放しにはできないはず。オウム真理教みたいにテロでも起こしたら遅い!!
    今後どういう対応するのつもりですか?
    こんな人達がいるところ、買い物にも行けないって、知人女性も怖がっていますよ。

    A3:「刑事部・公安部と連携して対応は考えるとしか、今はお答えできません。」 

    Q4:国会前の違法デモが排除できないのは?拘置所の収容人数超えるからでしょ?

    A4:「・・・・それは。」 と言葉に詰まっていました。

    との回答でした。

    【警察官との余談】

    警察として危険人物団体として認識はしているが、現行の法律では対応できない!!

    60年安保の頃のように火炎瓶使用したり過激な事をしていない現状では、

    暴力団新法みたいな法律が出来ない限りは、彼らを取り締まる事ができないそうです。

    警察も、法律の壁があって難儀しているようでしたわ。

    (私の結論)
    届出出せば、やったもん勝ち、この程度の行為なら警察も排除できないからヤル!!
    罰則規定なければ、それを見て不快に思う人が居よう居まいとお構いなし!!
    そんな連中でも、法の抜け穴で守られている。
    ネット上で、SEALDsとか売国国会議員を貶すのは自由だけど、彼らは警察の許可を取って
    警察官の裁量の範囲内で排除されない範囲ギリギリでの活動をしているのだから!!
    「安保法案は違憲だ」ってのも、おかしな話なんですよね?www
    100歩譲ってギリギリ合法だとしても、ホコ天はショッピングを愉しむ場であるから、
    人間としてのモラルは問われるのは当然である。
    自分たちさえよければ、それでよいという利己的な連中の集まりだと実感いたしました。
    現行法では、どうすることもできない連中に直接文句言っても仕方ないので、
    これは国民が声を上げて国会に向けて新法作ってもらえるように地元選出の議員に
    その思いを伝えていくしかないのではないか?と思いました。

    以上、偏向報道を許さない@佐渡暇人放送でした。

    ※追伸

    【警視庁へ問い合わせるまでの経緯】



    こんな、戦争反対なんてラップ調の奇行は路上ライブ・パフォーマンスに該当しないのだろうか?

    このような行為を認めたら、ルールを守ってホコ天を去った人達に示しがつくのだろうか?

    非常に、歩行者天国の利用のマナーとモラルについて疑問に思いました。













      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    相変わらず、新潟日報の偏向報道ぶりには、恐れ入りますわwww

    どうして公平に報道できないのだろうか? 

    新潟県民の大事な情報源の新潟日報がこれでは、正に国民の知る権利の侵害です!!

    まともに報道してるのは、お悔やみ情報と地元の事件・事故くらい?

    これでは、購読者数が減るもの無理がないであろう。

    とっても大事な情報源なので、しっかり報道して頂きたい!!

    【新潟日報モア記事】

    【朝日新聞デジタル記事】

    戦争になる!! 憲法違反!! 

    戦争法案!!強行採決!!は全くのデマです!!

    以降、証拠を貼付して順番にご説明致します。



    【証拠1 上越タイムス社記事の弁護士の発言】


    「安倍政権は憲法の手続きなど関係なく戦争法案を成立させようとしている。安倍政権を許さない。」
    【証拠2 7月29日に最高裁で違憲訴訟が棄却判決】

    この閣議決定は憲法違反だと裁判所に訴えても・・・
    正式な手続きで進められた法案と最高裁は認めているんです!!



    【証拠3 衆議院会議で自ら安保法案の採決権を拒否し強行採決と主張 】

    民主党の新潟選出議員の言動も引っくり返ります!!


    多くの憲法学者や弁護士や地元選出の国会議員等が言っているから正しい!!

    と思って鵜呑みにしてはならない!!

    違憲かどうか?判断するのは、あくまでも裁判所なのです!!

    もう一度、国民として選挙権を無駄にしないためにも考え直しませんか?

    新聞を読んでいるから、自分は政治に詳しいと思っていたら大間違いですよ?

    世界平和の為にも、抑止力になる安保法案を正しく理解しようじゃありませんか!?


    【正しい安保法案の知識】





    あまりにも、まだ新潟はネットを見る人が少ないのか?
    偏向報道を鵜呑みにして、正しい判断ができない有権者が多いように思われます。
    新潟県民・新潟県出身者でネットを見ている人に、それぞれ家族に真実を伝えてもらうしかありません。
    反対する前に、もう一度立ち止まって考え直していただければ幸いです。

    以上、佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    今日は、全国各地で戦争法案反対デモが行われていたようですが・・・

    上越タウンジャーナル取材の記事を見ての率直な感想です。

    弁護士が最高裁判決否定しちゃって

    「安倍政権は憲法の手続きなど関係なく戦争法案を成立させようとしている。安倍政権を許さない。」

    なんて嘘言っちゃまずいでしょ?www



    7月29日に、この法案の閣議決定の違憲訴訟は最高裁第二法定で棄却されてるんですよ!!


    【証拠は下記の通り】

    【号外】 #集団的自衛権 #最高裁判決 事実上 #合憲 反対野党とデモ関係者はどう責任をとるのか? 【安保法案】 

    ※引用元は時事通信社のニュースですから、私の勝手な妄想ではありません!!

    私も、あまりにも地元メディアが報じないので、国民は知る権利があるのに・・・
    本当のことを知らないなんて、まさに国民主権を無視された形で立憲主義に反するとの思い出、
    いてもたっても居られず、上越タウンジャーナル社のツイッターに下記の通りコメントをした次第です。



    閣議決定して法案提出して衆議院参議院両院で採決されて法律になるんですよ!!

    つまり、最高裁判決を不服なのは個人的感情であるにせよ、最高裁判決を否定してしまったら

    三権分立を否定するから、それこそ憲法違反ではないでしょうか?

    司法試験合格してる弁護士が言ってるから間違いないという思い込みは恐ろしい!!

    司法試験に合格していても、弁護士は裁判官ではないから、裁判する司法権はないのですから!!

    上越タウンジャーナル社は、主催者発表の内容をそのまま記事にして、社説は一切述べていませんので

    事実を、そのまま報道してたようですが・・・

    報道機関であれば、報道各社の情報を知らないはずはないと思うんです。

    地元のメディアだから地元ニュースのみを扱うのはわかるのですが・・・

    上越=反政府集団というイメージがついてしまいますよ!!

    人口と比較すれば分かるように、700人の行動が上越の全民意ではありませんから!!

    これは、上越タウンジャーナルだけではなく、日本のマスコミ全体に言える事です。

    賛成派の意見を取り上げてるのは、産経新聞・TV東京くらいしかありません。


    ただ、上越タウンジャーナル社は偏向報道・印象操作しない面は素晴らしいと思います。

    自衛隊の活動記事も、ちゃんと報じていますから、上越タウンジャーナルが地方紙の

    役割を果たしてくれたら、どんなによいことだろうか?と私は思っております。


    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ

    アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム アダルト動画 DUGA -デュガ-