佐渡暇人放送のきまぐれBLOGです。
「政治経済から性事経済まで」を放送致します。

    産経新聞

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    佐渡市が道の駅を1円で中国人の学校法人に売却ー佐渡が危ない!?

    このニュースが昨日、ツイッターに送られてきました。


    このニュースは、一点矛盾があり、地元ニュースでありながらスルーしておりました。

    確かに、この道の駅は、佐渡汽船とJA佐渡が共同出資して設立された観光施設の跡地です。

    動画の説明にもあるとおりに、この土地の所有権者はJA佐渡ということで、建物だけ売却。

    ここで、どうして佐渡市が建物を1円で売却という話になるのでしょうか?

    引用新聞記事では、ある佐渡市の議員が「使わないなら1円で売却・・・」と。

    この記事の言葉尻だけを見れば、佐渡市が売却したと解釈されるのはやぶさかではないが・・・

    何故?佐渡市が、たった1円で売却をするのでしょうか?

    そもそも、ここは佐渡市の所有する不動産ではないことを記事に書かれてることを動画で言及。

    ここに、私は矛盾を感じました。

    市が所有する不動産の売却って、基本、競売に掛けられます!!

    それは、市に税金を滞納して差し押さえとなり、裁判所が許可して強制執行がかかった場合です。

    (当然、債権者は市だけではなく抵当権の問題もありますので手続きには順番が発生します。)

    今回、送られてきた内容では、土地建物の所有はJA佐渡と言っている。

    ここは、道の駅に現在はなっているが・・・

    経済産業省の文化遺産や文化庁の指定有形文化財などもそうですが・・・

    市が、維持管理のための予算を投入することはあっても、基本、指定管理者制度で

    どこが管理するか?だけで、土地建物の登記上の所有権者とは別のケースは多々あります。

    特に、指定有形文化財などの場合は、NPO法人や一般社団法人等が管理しています。

    新潟県内にも、そのような施設は何箇所かあります。

    当然、地域活性化・文化事業に市の予算を投入することは考えられますが・・・

    JA佐渡に所有権があったことを登記簿で確認しておきながら、佐渡市が1円で売却と解釈

    されたというのは、あまりにも不動産登記法について知らないのではないか?と疑問を思いました。

    私は、法務局へ行って、登記簿は上げておりませんが・・・

    1円で売買したところで、それは法的瑕疵はありません。

    当事者同士が納得して売買したのであれば、よいだけの話です。

    しかし、登記簿には一体幾らで売買されたのか?までは記載がありません。

    本当に1円で売買されたのでしょうか?非常に疑問に思います。

    なぜならば、1円で仮に売却したとしても、年間の固定資産税は路線価により決まっている。

    つまり、1億円で購入しても1円で購入してもかかる税金は同じと言うことです。

    その税金を賄えるだけの収益が見込まれなければ、態々建物をいくら1円とは言え、

    購入するとは思えません。

    それだけの収入が見込まれなければ建物を借りる方法もあります。

    1円ならば、私も収益が見込まれれば実際買うと思います。

    1円ならば当然金融機関の借入れが発生しませんので、

    返済金利がかかることもなく、公示地価が見直しで路線価が見直しになったとしても、

    本土の主要幹線道路ほどの路線価に跳ね上がることはまずありませんので・・・

    税金は、たいした変動なく事業試算に盛り込むことが出来るでしょう。

    土地の売買は基本、財産(所得)が増えるほうが登記費用を負担しますので、

    JA佐渡としては、今後建物の固定資産税を支払わなくてよくなれば確かに得策。

    土地はJA佐渡ということは、建物のみ所有権移転登記を行って、建物の固定資産税は

    その中国系の学校に払ってもらって、土地はそのままJA佐渡が所有権登記している状態であれば、

    地代家賃で固定資産税を賄うという計算の上で土地は賃貸借契約を結んでいると考えられます。

    それもせずに無償で貸してたとなると、民法の規定により時効取得されてしまいます。

    20年知らん顔して占有してしまえば、自分の物にすることができると言う事です。

    いくらなんでも、農地を管理しているJA佐渡が、そんなことはするとは思えません。

    ただ、どういう内容で土地の賃貸借契約書を巻いているかまでは、登記簿ではわかりません。

    あくまでも、所有権移転登記と売買契約書と賃貸借契約書は別なのです。

    私は、たまたま建設・不動産業界に居りましたので、記事を見ただけで思いました。

    よって、これは首を突っ込む問題ではないと判断して、法務局に言ってお金を払って

    態々登記簿も上げなければ、佐渡市に確認することもしませんでした。

    何を騒いでるの?って感じに正直思いましたね。

    実際、留学生受け入れるにも日本の大学が佐渡にはありませんし、

    この学校に留学生と言うのかもしれませんが・・・

    この学校は、展示室みたいになってるようで、実際に生徒が学習してるようには

    建物を見た限りでは思えませんでした。

    大学の研究施設とか常時人が居ないケースがありますので、

    その辺りのことは、どういう運営形式なってるのかまでは分かりません。

    そういうこともあり、言及を避けていたのです。

    ところが、今!!辺野古問題が裁判で騒がれているからなのか?わかりませんが・・・

    沖縄と佐渡が同じ島だから中国の思惑が・・・と問題視されているのです!!

    書かなくても良いことを書かなくてはならなくなったと思ったのが本音です。www

    確かに、現在沖縄が辺野古基地問題で非常に問題視されておりますが・・・

    辺野古基地問題による土地の売買と全く違いますから目的が!!

    だから、一括りに考えるのは大きな間違いだと私は考えます。

    辺野古は、法的瑕疵がないから国が沖縄県を相手取り裁判になっています。

    これは、国防に関する工事ですし、一度仲井真知事の頃民意で決めたこと。

    既に工事は段階的に始まっていますので、それを取り消すことはできません。

    似た様なケースで、沖縄は一度、宜野座村工場誘致事件で敗訴しております。

    実際に、過去同様の防衛施設に関する騒動は最高裁で国が勝訴しております。

    百里基地訴訟・長沼ナイキ訴訟がその判例です。

    日本は判例主義で裁判が行われております。

    判例の詳細についての説明は長くなりますので、割愛させて頂きます。

    ここまで、おそらく自称保守の人がどれだけ知っているのでしょうか?

    もう、感情論で走ってる人が多いようにネットを見ててつくづく思います。

    「お前もそうだろ!!」って言われるとは思いますが・・・

    私も、確かにかつては、そういう面もありました。

    しかし、今は意図的にメディアを煽っています。

    あまりにも、今の日本のメディアが偏向報道が酷いからと言って・・・

    結論ありきで、法的瑕疵・判例を飛ばして考えているのではないでしょうか?

    つまり、今回の情報に関して、ガセネタだとは決して言いませんが・・・

    上記の根拠からして、言わせていただくのであれば

    「登記簿を見ただけで、これは中国人民軍の思惑だと断言できるのでしょうか?」

    ということです。

    警鐘を鳴らすことは、決して悪いことではありませんし・・・

    この情報を流している新聞社やジャーナリストを非難・批判する気は全くありません。

    動画にこそ、出してないけど、タイミングを見計らって公表する情報を掴んでいるかもしれません。

    それも、当事者ではないからわかりません。

    しかし、この動画の内容だけでは、仮に裏で中国人民軍の思惑が働いていたにせよ。

    この建物の売買・所有権移転登記に法的瑕疵があれば法務局も登記申請されても

    申請を差し戻しにして、法的要件を満たすまでは受理しません。

    所有権移転登記が済んでいるということは、法的瑕疵がない証拠です。

    この売買に関して、警鐘を鳴らすのは、個人の思想・言論の自由かもしれませんが・・・

    法的瑕疵が無い以上は、「おかしいだろ」と言われても当事者にしてみれば

    「合法行為」ですから、そんなこと第三者に言われる筋合いではないという話になります。

    建設・不動産業界に居た私としては、この不動産の所有権移転について疑問に感じたため、

    このことは、これだけニュースの話題を発信しながらも、差し控えさせて頂きました。

    勿論、この手の情報は情報としてツイッターでRTはしましたが・・・

    「おそらく、こうではないだろうか?」という発言を断言されたと、視聴者も

    自分の結論ありきで、解釈変更しているのではないだろうか?

    なんでもかんでも、拡散すればよいというものではありませんよね。

    保守論客と言われてる人たちの情報は必ずしも正しいのでしょうか?

    保守という言葉に陶酔して躍らされてるのではないでしょうか?

    保守分断工作のガセネタを掴まされて被害にあってるジャーナリストも

    居るのではないか?とも私は考えております。

    勿論、私も気をつけなければならない問題につき
    あえて苦言を書かせて頂きました。



    それでは、昨日のツイッターでのやりとりをご覧ください
















    以上、常に検証をする気持ちを忘れたくない@佐渡暇人放送でした。

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    本日、安保法案に関する参考人質疑が沖縄と埼玉で行われた。

    テレビや新聞社のネット配信記事では、辺野古問題で揺れる沖縄について報道!!

    TV東京の夕方のニュース番組: ニュースアンサーでは、石垣市の中山市長の賛成意見の

    模様を映像付きで報じていた。このことは沖縄タイムスと琉球新報もネットに公開している。

    まあ、沖縄タイムスと琉球新報が隠したら、百田尚樹氏の「潰さなければならない」発言が正当に
    みなされるから、この二社は事実を隠さずに報じたのかも知れないと解釈もできますが・・・
    中継が入ったから隠せなかっただけなのかも知れませんが・・・
    断定できませんので、これについてはこれ以上の言及は避けたいと思います。

    しかし!!地元新聞社の沖縄タイムスと琉球新報が全市長が反対ではないことを

    報じているにも関わらず、それを全国紙が反対意見でしたとしか報じないってどういうこと?

    これって、真実を報道してませんよね?

    虚偽の報道であることは明らかです!!


    沖縄の現状があまりにも反対意見ばかり報道されており、以前より検証しておりました。

    ※長文になりますので、関連BLOG及び本日のツイート内容を以降に貼付致します。

      お時間があるときにご覧頂ければ幸甚です。

    ↓沖縄問題の関連BLOG記事↓

    ツイッターで沖縄の真実が明らかに!!  #沖縄から日本の防衛を死守する会  活動がますます活発化し。バカ左翼もタグを悪用して相当危機感を感じ、警戒を強めてる模様www 

    #沖縄問題について #前泊博盛 #嘉納昌吉 両氏の左翼の支離滅裂理論発言乱立の, #iinkaiNP  #ytv 「そこまで言って委員会 」

    #自民党勉強会 開催した事を問題視してたんじゃなかったのかよ? 百田尚樹氏以外の講師の時の報道の差は一体何なんだ!?

    ↓多くのマスコミが隠す安保法制情報の関連BLOG↓

    【偏向報道】#新潟日報 は #民主党 #西村智奈美 #新潟1区 の事件を報じないまま、新潟県平和運動センターの百田尚樹発言の沖縄問題について抗議を報じるのかよ?www 

    安保法制は必要と憲法9条1項についての元PKO武装解除人の見解で改めて実感。

    #百田尚樹 氏・ #西村智奈美 #新潟1区 #民主党 #衆議院議員 #山井和則 らを国会で説明させたらどうよ? 

    ↓私のツイート↓

    ネット中継ありで隠せないのに、特に何故に毎日新聞・朝日新聞などは隠すのだろうか?

    各報道機関のネット配信ニュースの記事の乖離が目立ちますのでツイートしました。











    以上、佐渡暇人放送でした。

    このページのトップヘ

    アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム アダルト動画 DUGA -デュガ-